PRESS 2012.05.01

PATRICK SHOES REPAIR.

本日は、PATRICKシューズの修理(オールソール交換)のご紹介いたします。

現在、PATRICKでは、一部のモデルを除きアウトソール部分の修理(オールソール交換)を行っております。それでは、写真とともに修理の全貌をご紹介いたします。

1.シューズにラスト(木型)を入れます。
専用の機会を使い、ソールに熱を加え剥がしやすくします。

2.工具を使い、丁寧にソールを剥がしていきます。
アッパー等を傷くけないよう一足一足丁寧に剥がしていきます。

3.アッパーのソールを剥がした部分(接着部分)を、ヤスリやグラインダーを使い、整えていきます。

4.専用の接着剤を、アッパーと新しいソールの両方に塗っていきます。
接着剤は1種類ではなく、何種類もの接着剤を塗っては乾かす作業を繰り返します。

この作業で強靭な接着力が生まれます。

5.接着剤を塗ったアッパーとソールを専用の機会に入れ、乾燥させた後アッパーとソールを合わせます。
こちらも丁寧に手作業にて行われます。

6.最後に機械を使い、アッパーとソールの接着部分を完全に圧着いたします。

7.シューズから、ラスト(木型)を抜いて完成です。
アウトソールが変わるだけで、シューズ全体の印象が劇的に変わります。

【パトリック・リペアサービス】

修理対象:ソール全体交換のみ(パトリックシューズ限定)
対応モデル:オールスムースレザーモデル及び、スムースレザー×ベロアモデルに限る。
※対応モデルの詳細につきましては、お近くの正規販売店までお問い合わせください。

費用:¥8,400-(消費税込み)
修理期間:約3週間
修理受付:全国のパトリック正規販売店