SHOES 2017.07.26

赤スニーカーでオシャレ感UP!!

こんにちは!
PATRICK LABO KICHIJOJI のマツヒロです。

皆さんは「赤いスニーカー」にどのようなイメージをお持ちですか?

・派手で合わせるのが難しい
・オシャレ上級者しか似合わない
・若い人向け

そんなネガティブな印象をお持ちではないでしょうか。

本日はそんなイメージを少しでも払拭していただければと思います♪

P1150383a
※写真と実物では、色味が異なる場合がございます。

BOSTON-LⅡ(ボストン・レザーⅡ)
RED
15,000円(税別)
ONLINE SHOPはこちら

かなり濃い目の赤スニーカー。
インパクトもやっぱり強いですね!笑

でも、こちらの「BOSTON-LⅡ」にはちょっとした秘密があります!

アッパーに使用している素材に注目です。

P1150405
染料で染めて色付けをした後に上から透明のフィルムを貼ることで、独特の光沢感を生み出しています。

またこのシワ感がグッと味のある大人の雰囲気を醸し出してくれてますね。
使い込むことで色も徐々に落ち着き、よりシワやキズが派手さを抑えてくれます。色気のある一足に変化してくれます♪

P1150404
SPORTSカテゴリーを示す「Pロゴ」もいい感じにレトロっぽさアピール!

P1150375
赤スニーカーを履くときは、なるべく落ち着いたシンプルなコーデがオススメ!

色物を洋服で取り入れてしまうと、せっかくの差し色がバランスを崩してしまいます。

P1150382a
赤スニーカーでも、”レザー” はPOPな感じを抑えてくれます。
そしてレザー特有の経年変化が、最初の派手な見た目をさらに落ち着かせてくれます。

P1150410

「オシャレは足元から」

身体のたった一部分にすぎない “足元” 。
その足元が、時にはコーディネートの主役になるんです!!

無地で揃えてしまいがちな方にもオススメですので、是非チャレンジしてみてください。